2014年6月17日火曜日

子供の頃に好きだったもの

石井ゆかりさんの今週の魚座の占いによると、
=====================================
何がしたいのか解らなくなったとき、
子供の頃に好きだったものを思い出してみると
なにか、ヒントが得られるかもしれません。
「元々自分は何が好きだったんだっけ」とか
「自分の適性って何だろう」とか
そんな疑問に「記憶」と「体験」が答えてくれるかもしれません。


学んだときのことは忘れても
その内容は身体にしみこんでいて
それが自分を動かしている、
ということがあるものです。
今週から来週にかけて、
貴方はそんな
「自分の中にしみこんでいる、原点」
に立ち返ることになるかもしれません。
そこに戻ったとき、
意欲や希望に新しい血が流れ込みます。


「もともとの自分」にとって当たり前だったことが
今では新鮮に感じられるなら
それをとことんやってみるのも面白いかもしれません。
心の中に、身体の中に、記憶の中に、
今選び取るべき選択肢をみきわめるための材料が
今週、見つかるかもしれません。


=====================================
子供の頃好きだったものについて掘り下げると良さそう。
と言う事で、思い出してみました。

子供の頃に好きだった物。
外で遊ぶ事
動物


。。。。あまり今と変わらないな。

そうだお母さんに電話して聞いてみよう。と思い立ち電話。
「そうねぇ。一人で遊ぶのが好きだったかしらねぇ。これと言ってはまるものも無かったし。そうねぇ、お兄ちゃんと連れ立って遊ぶのが好きだったかしらねぇ。」

。。。。これも今とあまり変わっていないなぁ。

最近仕事で、びびんな!を目標に頑張ってるんだけど、(小心なんで上司とか監査とか色々怖いんです。)今日人事とのミーティングで、一人でコツコツやりたいです、って話が自分の口から自然に出たのよね。
もしかしたら、そこが根底なのかしら。

自分自身だって奥深いものね〜。自分の人生においても定期的な棚卸しって必要ね。そういえば私棚卸し好きだったなぁ。

0 件のコメント: