2010年2月5日金曜日

世界中のクラバー達が選んだベストclub 2009

DJ MAGとは、1991年の1月から始まった月刊マガジン。世界中のクラバー達はこのDJ MAGをディグって遊び回ってる!このDJ MAGのサイトから投票出来るDJ、Club。
毎年年末にランキングが発表されるんです。そのランキングを参考にしながら世界中の良いクラブを紹介したいと思いますよ♪と。

ちなみに09年のTOP3DJは、Armin Van Buuren、神様Tiësto
TOPに躍り出たのはフランスのスーパー・セレブDJ/プロデューサーDavid Guetta。
では、そろそろ行きましょうか 世界中のクラバー達が選んだベストclub

第5位は!!
05. Amnesia (Ibiza)
イビサにある巨大クラブのアムネシア。キャパシティは約5000人。
フロアは大きく2つに分かれていて、メインフロアには上からものすごい量の泡が降ってくる装置が設置されています。その量の泡は、窒息しそうな位だそうですが、一度経験するのも良いのでは!?
レジデントは、Richie Hawtin、Sven Vathの「COCOON CLUB」や、Paul van dykの「CREAM」、Armin van Buurenの定期パーティ、Roger Sanchezなど。テーブル20万円はするVIPエリアも予約でいっぱい。どこにそんなお金持ちが!?
サウンドはハウス系が多いです。

続いていきましょう no4!

04. Womb (Tokyo)
From japan!!!東京都渋谷区の日本を代表するクラブ。それがWomb!イギリスの権威あるDJ MAGで、なんとなんと4位に選ばれています!2000年にオープン,サウンドシステムはフルデジタル、天井が高く開放感に浸れますし、巨大ミラーボールもさることながらレーザーがやばい!
過去にはDJ MAGのランキングで世界2位に選ばれた事もあります。1F がラウンジ、2F がメインフロア600人収容可能、3F がラウンジフロア、4F が VIPラウンジ。キャパは1000人は入ります。
レジデントは石野卓球氏や、KEN ISHII、DJ AKi、TECHRIDERS+Dr.SHINGO、など。
また海外のアーティストでも来日するときは決まってWomb!と言うアーティストも多数居ます。
リッチーホゥティン、ダブファイヤーそうですね。ジャンルはプログレ、ミニマル、ハウスのイベントは確実に外さない。
恒例の年末幕張メッセで行なわれるwomb主催のBig Party Womb Adventureも大成功!!
もはや東京のクラブシーンをひっぱっている旬のクラブ。

続いていきましょう no3!

03. Space (Ibiza)
2009年で20周年を迎えたイビサのクラブ、Space。キャパは8000人!
Function One の特注サウンドシステムを入れています。
ここの名物は、日曜の早朝からスタートする「WE LOVE SUNDAY」と言うパーティ。
出演djもFatboy Slim、Carl Cox、Danny Tenaglia、David Guettaといった超豪華な面々。
ちなみに2010年(今年)のオーストラリアでのカウントダウンでは、Space Ibizaを再現したパーティ開催されていたそうな。出演DjはDanny TenagliaやCarl Coxなど 大御所が出演。

続いていきましょう no2!

02. Fabric (London)
ロンドンのあるFabric。キャパは1800人〜2000人。床に400もの変換機があり、ドラムンベース好きにはたまらない重低音を感じられます(昔の新宿リキッド的な感じかな ゆかが揺れる)。3フロアあり、金曜日から日曜日までオープンします。

室内完全禁煙。喫煙所が用意されているらしいんですが、順番に並んで1人というか1グループ5分程度の時間を与えられての交代制らしい。

金曜日はドラムンベースが中心。土曜日はハウスやテクノのアーティストがプレイします。
毎週土曜のウィークリー・レジデンシーはクレイグリチャード、TERRY FRANCIS、現在ではリカルドヴィラロボスもFabricでレジデントをつとめています。ファブリックのMix CDも数多くリリースされており担当するDJ達は世界の強者達ばかり。やはりロンドンといえばファブリック!

では2009年世界中のクラバー達が選んだbest クラブを発表しましょう クラバー達が選んだbest クラブはドイツのあのクラブ!

01. Berghain (Berlin)
世界中のトップDJも推薦するのがベルリンのクラブ、ベルグハイン。
去年12月で5周年を迎えました。5周年にはなんとグリーンベルベットがプレイしたそうです。
キャパは1800人程度。フロアーには4台のファンクションワンのスピーカー!サウンドは間違いなく世界イチで極上。
ベルグハインと呼ばれるメインフロアー、そこから上に向かうと、その上にはパノラマバーというベルグハインより小振りなスペースが用意されています。中にはダークルームと呼ばれる真っ暗な場所が存在しカップルも、ゲイもこのダークルームの中の闇に包まれ、現実を忘れ、ベルグハインそのものを楽しむ事が出来ます。

完全に写真撮影禁止。カメラも携帯カメラもNG。現実世界からは完全に隔離された、独特の空間を楽しむ事が出来ます。

金曜日は通常パノラマバーのみの営業。土曜日は夜から日曜日の夜までオープンしていて、気がついたら12時間以上滞在したり、長い時間を過ごす事が出来る貴重なクラブ。
盛り上がり方も、日曜の朝方から昼にかけて、日本で言う深夜の最も盛り上がっている瞬間と同じ様に盛り上がるというんだから驚き。大人気なため、外で2時間待ちもあり得るし、ドアマンに追い返される事もあると言います。3回並んでやっと入ったと言う勇者もいます。
そして、去年ベルグハインに、ドイツ政府から助成金が出たそうです。
一説によると1億を超えるとか。日本ではクラブに対しての規制が激しくなるばかりですが、ドイツでは国を挙げて音楽産業に力を入れているんですね〜。
世界中の数あるクラブの中から1位に選ばれたベルグハイン一度は行ってみたいですね!!
レジデントはNick Höppner(ニックホップナー)Norman Nodge(ノーマンノッジ)、Len Faki(レンファキ)や、日本でも人気の女性アーティスト、エレン・エイリエンらもプレイしています。
ベルグハインの主宰するレーベルOstgut Ton(オスガットトン)も好評。Luke SlaterやLen Fakiらもリリースしています。


日本(tokyo)のクラブは、4位に輝いたWOMBの他、
代官山AIR,代官山UNITも東京代表のクラブですね みなさんはどこのクラブに興味をもちました??       


世界のクラブおもしろそうでしょ?? 海外にいく若者が最近減ったと言われてます。 みなさん是非現地のバイブスを感じにいってみては??
でで!そして間もなく、あの伝説のクラブイエローが名前をイレブンに変えて復活!

0 件のコメント: