2010年1月9日土曜日

ミニマルな生き方 心得1 「不要な物を捨てる」ルール

シンプルに生きるのって意外と難しい。
そう思うのは大掃除の時です。

昨年の大掃除の時期、仕事が忙しく、まとまった時間がなかなかとれませんでした。
同居人は家事が得意でないので、私が暇を見つけては少しずつ掃除をしていました。

要らない者を捨てるという行為が苦手な私は、
なかなか物が捨てられません。
部屋着に、、、と要らなくなった服を取っておいたり、
こまごまとした物をいつかなにかに使えるから、、と取っておいたり。

そんなせこい人間なのですが、心がけているルールが有ります。
例えば、期間を決めて、一定期間着ない服は捨てる。
一定期間聞いていないCD、読まない本は捨てる。

「不要な物を捨てる」ルール

です。イコール、

「不要な物は買わない」ルール

「ある物を大切に使い切る」ルール

「現状に満足して感謝する」ルール

に繋がっていきます。

私の現在の家はそう広くありません。しかし田舎は倉が有り、物置が大きく、保管場所が沢山あった家でしたから、意識しないと溜め込んでしまうんですね。

風水は詳しくないのですが、不要品を持っている事=運気を下げる事になるそうです。

身の回りの物を整理すると、気持ちがすっきりしますし、また自分自身の事が良く分かる様になると思います。必要な物、不要な物を再確認出来たり、案外物が無くても対応出来る自分に自信が持てたり。良い事ずくめの「捨てる」行為。

むやみやたらに捨てるのではなく、そもそも物を増やさない様に意識する事が肝心なのでしょうね。
そして捨てる時にリサイクル出来る物はリサイクル、そしてごみとして出す時は必ず分別して下さい。(当たり前ですが)

参考サイト:
http://www.ebookoff.co.jp/sell?nid=servicetop

※まだ大掃除が終わっていません。。早くすっきりとした空間を作りたいと思います。

0 件のコメント: