2009年5月15日金曜日

5/15 Count Down

10
Headspin / Marc Mac
MARC MAC(4 HERO)と聞いてドラムンベースを思い浮かべた貴方!
良い意味で裏切ってくれるこの一曲。
Marc Macといえば、アナログ・シンセやヴィンテージ・キーボード・マニアとしても有名ですね。
そんな彼のフェチっぷりが存分に発揮された1曲。
いかにも頭で回れそうな、はたまた、片手逆立ちで止まれそう。

09
Back To The Old Skool / Soulrack
303、909サウンドを駆使したオールドスクール・アシッド・ハウス・スタイル!
マイナスクルーは当然プレイしてるこの1曲。

08
Music Is Everything / High Contrast
音楽が全てだ!って、ハイコントラストらしい、熱いタイトルが登場しました。ドラムンベース+キラキラしてるイメージ。
歌詞がいけてます。
So I let the music just take control.
Cause it rocks my body.
And it moves my soul.



07
Say Something / Nick Curly
新世代をリードする超重要人物 Nick Curly!
先日 来日したばかりですね。彼の主宰するレーベル 「セシル( Cecille )」はまさに新世代の音。
ハウスとテクノの垣根を取り払った様な、新しい音をリリースしてます。
リカルドビラロボスやジョニー Dにプレイされている話題作。
ハウシーなヴォイス・サンプルに抜群のループがフロアの熱をキープする傑作!

06
Baila Baila feat. Stereo:Type / Deekline& Wizard
バイラ・バイラ / ディークライン&ウィザード
UKブレイクス・デュオ.
2004年に デュオ結成以降、TOPアーティストからのサポートも手厚く、人気を博しています。
またライブにはドラムやMC、ダンサーを取り入れていて、一見の価値有り!



05
Yigitlerイートレル/Sygaire&Defcon シガイレ&デフコン
「アパッチ」 MEETS トルコ民謡なオリエンタル・ボンゴ・ブレイクス!!! アパッチは 、最古のブレイク・ビーツなんて言われてたりしますね。
そのアパッチビートにトルコ民謡~中近東ムードの妖しく熱いブラス&オルガンが駆け巡る爆裂パーティ・ボム!!
JAZZANOVA のメンバー シガイレとデフコンのタッグによるスーパーな1枚!!
“Yigitler”(トルコ語で“Heroes”の意味。トルコに有る町名)


04
Alcatrax Vol 4 / Bombermen
ボンバーマン。その名の通り、ゲームのボンバーマンが好きらしい。
彼のトラックをbomb(爆弾)に例えて、そこら中を爆発させる。
そんな意味かな?

03
Release Me / Deep Velvet ft Dionne Mitchell
ソウルフルでセクシーなヴォーカリスト ディオンヌミッチェル
をフューチャーしたトラック。
Deep Velvetはロンドン在住の Dan とEdwinによるデュオ。
キャッチーなトラックを作る事でも知られてます。

02
The Disaster / Hell
ドイツ、ミュンヘン出身、テクノ界の伊達男。
インテルのドイツ版コマーシャルに楽曲提供してたりします。
ヘルは、見た目が渋くてカッコいい。ヘルと言えば、International DeeJay Gigolo Recordsを主宰しています。
ジゴロって言ったら、 女に頼って働かない男、または女にたかって生活する男「ヒモ」とかを指す言葉だけど、皆はちゃんと仕事して下さいね!

01
Puah プア / Gigi Barocco ジジ バロック
イタリア、ミラノ出身のジジ バロック。
バロックって名前が、バロック音楽から来ているのか、定かではありませんが、彼がもじって遊んでるだけなのかもしれないんですが、
彼の写真、バロック音楽家のバッハとかみたいなんです。
タイトルのPuah(プア)は、聖書に出てくる言葉で、ヘブライ語では人の名前です。現在では、セイヨウアカネ( 植物 )と言う意味もあります。

0 件のコメント: